College

2019 Springセメスターの授業登録

11月に入ってから、来学期、Springセメスターの授業登録が開始になりました。みんなカウンセラーとアポをとって取るべき授業の確認をしたり、Rate My Professorで教授の評価を確認したりなど、いそいそと準備をして登録を始めました。
昨年も同様の記事を書いているのですが、更新版と思ってよんでみてください。

授業登録はいつ行うのか

私の学校はセメスター制です。
セメスター開始は、Fallセメスター:8月下旬、Springセメスター:1月下旬

授業登録開始はFallセメスター:5月開始、 Springセメスターは11月開始

ただし、授業登録を2万人以上いる学生が一気にすることはなく、実際は、単位を多く持っている学生から優先して登録ができます。
要するに、単位を多く持っている学生=卒業が近い学生ですね。実際に、Springセメスターの授業登録が11月開始となっていますが、単位を多く持っている学生は10月下旬から登録ができます。この割り当ては学校側が行っており、自分がいつ登録開始できるのかは、学校の自分専用サイトで確認できます。

Spring 2018の授業登録の話。

Spring Semester授業登録

私が登録した授業

  • HISTORY American thru 1800_1 (3)
  • HISTORY American thru 1800 _2(3)
  • Calculus 1(5)
  • English Critical Thinking Composition(4)
  • Intro to Cultural Anthropology(3)

カッコは単位数です。合計18単位! 1セメスターで登録できる単位は19単位までなので、めーいっぱい単位を取ってみました。しかし、HISTORYはonlineで冬休みの間に取るので、実際は残りの3科目を通学して学ぶという形です。

学費はいくらかかったか

18単位で、$5582です。
1単位あたり、$310。
1単位あたりですからね、1単位では何も授業は受けられませんから。

相変わらず留学生には高い!カリフォルニア州居住者との違いは、

Non-Resident Tuition $256 per unit
Capital Outlay Fee       $5 per unit

これが高いんです!

淡々と受け入れて支払いをしました(涙)

これからが始まり

私は今学期からMajorを数学に変更しました。来学期からCalculusを取りますが、やっと数学の入口に来たなという感じです。

Spring 2019以降は1学期で数学を2種類取ることになります。大変だけど、答えを見いだせる数学に、だんだん魅力を感じてきました。昔は数学大嫌いでした。答えが1つではない文系のほうが好きでした。しかし、数学も答えまでの導き方が複数あるという点がなんとも面白い!

なんだか、数学はゴールに向かって歩んでいく、自分の人生と重なります。