College

Community College後の進路について

Community College(以下、コミカレ)に留学をする半分以上の学生はおそらく、4年生大学への編入を目指していると思います。私もその一人です。正直、ここに来るまでは、100%の日本人留学生が編入を目指しているものだと思っていました。

理由は、たった2年で留学終わりでは、英語力的には飛躍的に伸びていると思えず、将来を思えば編入をして、さらに学び就職をするものと勝手に思っていました。日本に戻って就職するにしても、4年生大学卒業を条件にしている会社が殆どですしね。しかし、実際現地に来てみると編入せず、コミカレで卒業、1年間生活したので帰国、という学生もいました。

Community College後のおおまかな進路

  • コミカレを最終学歴として卒業(AA degree)
  • コミカレの卒業単位を取らず、勉強したい分野だけ学び修了(Certificate)
  • 4年生大学への編入

だいたい、この3つの進路に分かれると思います。私の知識の範囲でこの3つの進路について簡単に説明していきます。ちなみに私は、4年生大学への編入を目指しています。

コミカレ最終学歴として卒業

ちゃんと卒業に必要な授業と単位を取れば可能です。

卒業単位:60単位

これをクリアするためにどんな授業を取る必要があるのかをカウンセラーと相談しながら自分の専攻に必要な単位を取っていきます。卒業後日本で就職する人もいれば、OPTを使って1年間仕事に就く人もいます。

勉強したい分野だけ勉強して修了

正直、こういう学び方があることにこっちに来て知りました。何人かの日本人留学生の中には、「メディアを学びたくて1年だけカメラワークなどを勉強したいと思って留学した。」「映画が好きなので、シネマの授業を受けたくて留学した。」など卒業を目的とせず、専門的に学びたいことを学ぶために留学している人もいます。

私の通う学校は専攻数が多いので、こういう学び方で留学することができるのかな?とも思います。私からすると、ならば、アメリカにある専門学校に行けばいいのでは?と思ってしまいます。まぁ、専門分野以外にESLの授業も取れるし、コミカレのほうが魅力があったのかなーーと勝手に想像しています。

4年生大学への編入

私は、これを目指しています。編入に必要な単位、とGPA(成績)をキープできていれば出願することができます。

カリフォルニア州以外の大学への出願も可能です。ただし、州外の場合は単位移行に制約があったりしますので、ほとんどの学生が州内の編入をしています。仮に、行きたい大学が例えばアリゾナ州にあるとすれば、アリゾナ州内のコミカレに通うほうが単位移行する点では有利ですから、あえて、州外であるカリフォルニアでコミカレ留学するメリットはないです。

カリフォルニア州内で編入する時、公立(州立)?私立?

学校の決め手は、自分が学びたい専攻があり、その学校で学ぶことで自分にメリットがあるか、学びの環境はどうか、即戦力になれる学びがあるかなどを考えます。
学校のネームバリューよりも専攻を中心に考えます。ただ、私はとてもじゃないけど、私立に通う学費は払えません。従って、私の中での私立は全く頭にありません。公立(州立)しか進路を考えていません。ちなみに、カリフォルニア州の私立大学で有名なのはスタンフォード大学や南カリフォルニア大学(USC)ですね。

公立(州立)であれば、UC?CSU?

カリフォルニア州の公立には、UCとCSUという2種類の公立大学があります。例えば、

UC: University of California(カリフォルニア大学●●校
UCLA(University of Los Angels:カリフォルニア大学ロスアンゼルス校)
UCSD (University of San Diego:カリフォルニア大学サンディエゴ校)
など。

カリフォルニア州に10校あります。

CSU: California State of University(カリフォルニア州立大学●●校)
CSULB (California State of University Long Beach:カリフォルニア州立大学ロングビーチ校)
CSULA (California State of University Los Angels:カリフォルニア州立大学ロスアンゼルス校)
など。

カリフォルニア州に23校あります。

この2種類の学校は同じ公立(州立)ですが、編入する時に必要な科目が違います。UCのほうが、授業料が高い、合格ラインが高い、というのは明らかですが、その他の違いについてはUCのほうがアカデミックな印象があります(研究機関があるなど)はっきり違いを述べられるほど、精通してないのですが、アメリカ人ですらはっきり述べられない人も本当に多いです。ただ、合格ラインが高い時点で入学の難易度が高いわけですから、コミカレ時代にかなり良いGPAでないと入学は困難です。

私の元ホストマザーは、授業料が高いUCよりCSUを薦めます。理由は、「そんなに授業の質に変わりはないのに授業料がそこまで高くない、就職するなら、安く卒業できるほうがいいでしょ。」だそうです。もちろん彼女はCSUの卒業生です。

UC: University of California

留学を目指している方や日本人ならUCLAやUCバークレー校の名前は聞いたことがあるかと思います。カリフォルニア州だけでなく、全米、全世界においても常に上位ランキングに入る優秀な学校です。この学校に加え、私の住んでいる地域にあるUCSD(UCサンディエゴ)を含め、この3つの学校のいずれかに編入をしたいと願うコミカレ留学生は多いです。これらの学校は当然ですが、非常に競争率が高いです。中国人留学生たちは、こぞてUCを目指してます。私の周りでは、UCSDを希望する留学生が多いです。次に、UCI(UCアーバンイン)です。
この地域アーバンインは大谷選手が来たことでますます有名になり、かつ日本人からすると身近になった街だと思います。日本人や日系人も多く、治安もいいですよ。

アカデミックな環境で勉強ができ、フルタイム学生が多く、たいていの人が学生寮に住んでいると聞きます。年間400万円以上の学費はとてもじゃないけど私には払えません。日本にいるときは、これらの学校への編入も検討しましたが、今は候補から外しました。

成績優秀で学びたい専攻があれば、このような学校で研究や勉強に、没頭するのもいいと思います。

CSU: California State of University

CSUの存在はご存知でしょうか。カリフォルニア州立大学ですが、UCほど、耳にすることはない学校では?と思いますがどうでしょうか。同じ公立ですが、学校自体のランキングはUCより下ですが、多くの地元の学生が通っています。私の通うコミカレでは、CSU卒業生の教授たちが沢山います。

私はこの州立大学の中でも、サンディエゴ州立大学(SDSU)を目指しています。多くのサンディエゴ地域に住む学生はこの学校への編入を目指しています。

授業料はUCより安価(年間約200万円以内)です。学生寮もありますし、大学院も併設されています。CSUの卒業生たちに言わせると、「UCとの違いは学費の差だけよ。」だそうです。私もそれには同感です。UCを卒業しても、CSUを卒業しても超有名企業に就職しようと思えばできますし、もらう給料も変わりはありません。私のシェアメイトはCSUの大学院を今年卒業しましたが、働きながら、通学していました。教授はフレンドリーでクラス規模は大きくなく、アットホームな感じでした。

私が編入を希望している大学

まずは、サンディエゴ州立大学(SDSU)なぜか、この大学はCSUで始まらず。非常に競争率が高いです。カウンセラーに言わせるとUCを目指すのと同じくらい大変だとのこと。

なぜ希望しているかといえば、高校時代から行きたい学校だったんです。なぜ、高校時代か行きたい学校だったかといえば、高校時代のホストマザーの卒業校で、当時の話を沢山聞かせてもらっていつの日か自分も、と思うようになりました。
従いまして、授業内容や教授の質などで決めているわけではありませんが、私にとってはドリームスクールです。

こうして自分で、この先の進路のことを書いているとまだまだ学校の情報について勉強不足だなと感じました。UCについては現役学生が情報発信をしているのをよく目にしますので、情報が入ってきやすいですが、CSUについてはあまり耳にしないので、今後もう少し、この学校について深堀していってみたいと思います。(ゆっくり追々)