College

カウンセラーを変更しました。

私はCalifornia にある、Collegeに通うInternational Student(留学生)です。

留学生は、一般のアメリカ学生とは違う専属のカウンセラーが対応してくれます。入学時のオリエンテーションで紹介されたカウンセラーが、留学生のクラス受講プランを一緒に考えてくれたり、編入時に必要な単位やクラスを知ったうえで、相談に乗ってくれます。

留学生は地元民とは別の留学生用のカウンセラーがいますので、その人とアポをとります。留学生オフィスの担当者に要件を伝えてアポ取りすることができます。

カウンセラーを変更するまでの経緯

私の学校には、留学生用カウンセラーが二人いますが私は入学してから最近まで、二人いるとは知りませんでした!いつも同じオフィスを利用していた(二人のカウンセラーがオフィスをシェアしている)ので気づかなかったのと、私が希望する日時にいつも同じ人がアサインされていたからです。

しかし、私はこのカウンセラーが好きじゃないので、どうにか別のカウンセラーにアサインしてもらえないかなぁといつも思っていたところ、留学生用のカウンセラーがもう一人いることが判明!(留学生情報)それ以降は同じ人にアサインしてもらえるように必ず木曜日にアポをとるようにしました。(新カウンセラーが担当する曜日が木曜日なので)もっと早く尋ねてみるべきだった。。。。

カウンセラーとの相性

なぜ前のカウンセラーが好きじゃないかというと、自分の意見を結構ゴリゴリ押し付けてくるカウンセラーでした。留学生ならばこうであるべきと、あるべき論や固定観念持って話をしてくる点が好きじゃなかった。加えて、本当にカウンセラーなの?という疑問を持ってしまうような一方的、かつ事務的感が私には合わなかったです。

もしかすると、高校卒業したばかりで入学した学生は逆に合うのかな?基本的な情報提供は間違っていないので、情報や経験が少ない人にはいいのかもしれません。

人間なので相性があります。無理して、この人が担当だからと思って付き合う必要はないです。そういう場合は留学生オフィスのスタッフに相談をしてみてください。何らかの手段があるはずです。私の場合は相性の悪さに痺れを切らして、他のカウンセラーはいないのか?ということを聞いたことがきっかけです。

カウンセラーと相談する頻度

いつでも相談したいことがあればアポをとって相談をすることができます。私は最低でも、授業登録をする前までには1度は相談をします。
ですから、1回/セメスター(年2回)は相談に行くことをお勧めします。もちろんそれ以上でも自分が相談したいことがある時にアポをとります。

教授によってはカウンセラーと会って、自分のEducation Planについてプランを立ててそのプランを提出することを課題としている教授もいます。

この先2年間、どの授業を取るのかということが可視化できるので、カウンセラーにあって授業の相談やEducation Planの相談をするのは大変有意義です。特に、自分だけで取りたい授業を決めたり、この授業を取るべきだと勝手に決めないことです。なぜならば、卒業間際や、編入間際になって必要な授業をとっていなかった!ということになり兼ねないからです。ぜひ、授業登録前までに1回はカウンセラーに会ってみてください。

どういうことを相談するの?カウンセラーに会う目的は?

相談時期:➊入学前又は、入学した直後

入学してすぐに1度はカウンセラーに会う。私の学校では入学オリエンテーション前までに授業登録をするアナウンスがありましたので、レベル感や卒業時に必要な単位などわからないままひとまず、授業登録を日本にいる間にしました。(ほどんど適当)ですから、尚のことカウンセラーに相談して入学前に「登録した授業はこれで問題ないか?」ということをまずは確認のため会いに行きました。私の通うCollegeは分校があり、誤って分校の授業を登録してしまった留学生などがいました。間違いなく正しい授業登録をしているか?というためにもぜひ、会いに行きましょう。

相談時期:❷次期セメスターの授業登録の前

私の学校はセメスター制(秋学期、春学期の2学期制)です。夏も授業がありますが、メインはこのセメスターになります。

秋学期(8月下旬スタート)は、4月下旬に授業登録が開始されます。
春学期(1月下旬スタート)は、10月下旬に授業登録が開始されます。

従って、4月中、10月中にアポを取って次のセメスターに向けた授業登録はどれを取るべきか、または、入学時に卒業時までのプランを立てたが、そのブラッシュアップのためにカウンセラーにあって、自分のEducation Planをアップデートします。

専攻の変更も在学中にできるため、入学時に決めたプランが必ずしも卒業(編入)まで適応するとは限りませんから、必ず、カウンセラーに確認し、Education Planをアップデートすることをお勧めします。

私が経験したこと

私は、入学前にどの専攻をするか、ということを曖昧にしており、はっきり決めていませんでした。そのため、なるべくカウンセラーにあって、色んな専攻や授業の話を聞いたりしました。最初のカウンセラーは私が編入希望と伝えたので、編入するために必要な授業をパズルのように組み立ててくれていました。しかし、当初の私は編入用のプランを立てると同時にCollege卒業に必要な単位もカバーされると思っていました。しかし、実はそうではないことを次のカウンセラー(Dさん)に会って初めて知りました!カバーされるものだと思っていたので、この点を前のカウンセラーに聞くことはありませんでした。しかしカウンセラー(Dさん)は「あなたは編入することだけが目的ですか?」と聞かれたので、「だけ?ってどういう意味?」というところからCollege卒業に必要な単位の話もするようになりました。College卒業時に与えられる準学士号と編入に必要な授業を今は取っています。

私は、College卒業のDegree(Associate Degree)も欲しかったので、このことを聞いていなければ、「話が違う!!」ということになっていたと思います。

次に、編入はどこの学校を希望するのかによって取る授業が違います。特に、UCスクール(カリフォルニア大学)とCSU(カリフォルニア州立)では違いますし、カリフォルニア州以外の学校に編入するとなれば尚さらです。なるべく早めに行きたい学校を決めるというのも大事です。

最後に、カウンセラー以外の人の情報は参考程度にとどめておきましょう。特に友人やクラスメートの情報は参考にはなりますが、それぞれの進路が違います。私の友人はUCに行くことを前提に私と話をしますが、私には必要のない授業の話も結構してきます。友人の話すことが自分に必ず当てはまるわけではないということを理解しておきましょう。

また、私の信頼する教授が編入に関する情報をくれる時があります。そういうときも念のため、その情報を持ってカウンセラーに会いに行きます。そうするとそれが最新情報なのか、私の条件にあうのかなどカウンセラーが精査してくれます。逆に先日、ある教授(数学科の編入に関する情報を担当している)から有益な情報をもらったので、それをもってカウンセラーのところに行くと、カウンセラーが知らず、調べてくれたところ、教授の情報が最新だったということもありました。

まとめ

  • カウンセラーは変更することが可能
  • 1回/セメスター(年2回)は最低でもカウンセラーに会ってEducation Planのアップデートをする。
  • 編入だけしたいのか、College卒業だけしたいのか、両方を求めているのかを決めて伝える
  • 友人の情報や過去に在籍していた人の情報は参考までに留めておき、カウンセラーに最新情報をもらう。