College

Extra Credit って何?

前回、今期取っている授業の話の中でExtra Creditの話をしましたので、今日はそのことについてです。

Extra Credit って何?

通常の授業でとる点数とは別に教授がくれる点数のことです。但し、これは教授によりますので、Extra Creditを全くくれない教授もいます。
もちろん、ただではくれません。何かしらのWork(課題)を教授が出しますので、そのWorkを提出することで点数がもらえます。元々設定している点数とは別でプラスアルファでくれる点数のことです。例えばある授業のシラバスでは、

Home Work 10%
3 Exams     60% (20%each)
Final Exam  30%
という構成で成績が決まります。

この授業はテストにおける比率が90%を占めます。この教授の場合は、セメスター最初の授業からExtra CreditのためのWorkを与えてくれました。

とある教授は、セメスターの後半ごろにExtra Creditについて話をしてくれる教授もいますし、生徒がExtra Creditってありませんか。と質問があって初めて出してくる教授もいます。

Extra CreditのためのWork

それぞれの教授により異なります。私の経験では以下のようなものがあります。

  • Home Workとは別に、追加2ページのExercises 実施で5ポイント(Math)
  • 「○ページを読んで、あなたの意見を書きなさい」他2問で3ポイント(Math)
  • 教授が指定する学校内のイベント参加し、レポート作成で3ポイント(ESL)
  • ESL生徒向けの課外授業参加で5ポイント(ESL)
  • Art ギャラリーに出向いて、作品のレポート作成で5ポイント(Art)

などがあります。内容自体は全然難しくないWorkなのでやっておくのが絶対よいですし、FinalなどのExamsで点数を落としてしまった時のためにも有効です。これをやっておくことで、BがAになったり、CがBになるなど、ぎりぎりの線上にいる人にとっては願ってもないチャンスです。

実際私も、88ポイントですべてのExamsを終えましたが、このポイントがあるおかげでAをとることができた授業もあります。

Extra Creditを出す教授をどうやって見つけるか。

まず、大前提に、このポイントを期待するというのは止めたほうが良いです。無いものとして授業に取り組む必要があります。

とはいえ、とはいえ、このポイントを付与されるならぜひ取り組みたいですよね!

  • 口コミ: クラスメートや友人にこのポイントをくれる教授を聞く。
  • Rate My Professor というサイトで教授の評判を見る。

この2つが主に有効です。

Rate My Professor

ここにアクセスして、学校名、科目、教授名を入力します。(教授名はなくてもOK)

例えば、この画像を説明しますと、Extra Creditをくれる教授には”EXTRA CREDIT”というTagがついています。

この教授の総評は4.8ポイント。ちなみに5.0満点中です。
次もこの教授の授業を取りたい人は100%です。
この教授の授業難易度は2.2ポイント。ちなみに数字が上がるほど難易度高(最難関5.0)
この教授のTagには右のカラムを見ます。教授の特徴や授業スタイルを表しています。

 

 

 

次の画像は生徒のコメントです。

「Extra Creditが私の成績をAにあげてくれた、それはgradeの5%分だ」Extra Credit Workを地道にやっていると、結構なポイントを加算することができます。

 

 

 

まとめ

Extra Creditの有り無しは、かなり大きいです。なるべく、Extra Creditをくれる教授の授業で点数稼ぎをしたいところです。ただし、学生の本業である本来の勉強もお忘れなく。