College

Final Week! アメリカ留学2年目のFall semesterが終了します。

来週でFall semesterが最終週となりました。そして、Final Examが待ってます。

Final Examはクラスや教授によってやり方が違うので、ちょっとご紹介を。

Final Exam

Final Exam(期末試験)は、略して”Final”と呼ばれています。この試験は、成績の比率の大幅を占めるため(30-40%くらい。教授によりますが)、とにかくよい試験結果であるために勉強をします。私が今期取ったクラスのFinalは下記のように勉強しています。

ARTのクラスの場合

Final Examの勉強のため試験前の授業ではどのような問題(似たような問題)が出るかを教えてもらいながら、chapter1から振り返りをしていきます。こういう内容があると、教授が「ここは重要」「ここはテストに出す予定」など、かなりのヒントをくれます。そして、Final Exam用に勉強しておくべきポイントを資料にまとめてくれます。この教授はかなり親切です。これだけ親切な教授は珍しいのではないでしょうか。本当にこの授業取ってよかった!この教授でよかった!と思います。

MATHのクラスの場合

わりと、親切な教授なので、授業そのものもわかりやすいですし、ひっかけ問題のようなものは出題しない教授です。この教授もFinalで出す予定のChapterを紹介してくれます。数学は範囲が広いので、ある程度こうして、どこのChapterから問題を出す予定かを表示してもらうと勉強が本当に楽です。そして、この授業にはTutorがいます。教授とは別でハイレベルの数学を勉強している学生が、教授の助手のような形で毎回授業に来てくれます。このクラスが、週1回ということもあるのかもしれませんが、毎週、授業前の1時間はこのTutorが前回の宿題不明点を説明してくれています。そして今回もFinalのための勉強会を開いてくれました!本当にみんな優しいよー!これでわからなかった点を解決します。

Programmingのクラスの場合

上記2つのクラスのように、Finalで出題されそうなことをあまり具体的には説明をしてもらえませんでした。Programmingのクラスだけあって、自分の好きな時に(決められた期間の中で)onlineで試験を実施して提出をするようになっています。
ということで、クラスルームに来て試験を受けるスタイルではありません。各自が好きな時に好きな場所で試験を受けます。Final Exam前にはサンプルテストを受けることができ(5問程度)どのような問題が出題されるか、どの程度の難易度かを知ることができます。そして、このサンプルテストの中から何問かは出題されます。
好きな時に、好きな場所で試験を受けることができたら、Googleなどで検索して答えを探そうとする人が出ると思いますが、onlineで試験を受けている端末ではそれができません。たとえ、自分のPCであっても。
教授がFinal Exam以外のタブを開かないように設定しています。もう少し具体的に言うと、すべてのタブを閉じないと、Finalが始められない設定をしています。ほかの端末で検索すればいいじゃんと思うでしょうが、それは可能です。可能ですが、検索したところで答えを探せるものもあれば、探せないものもあります。その辺は、教授はかなり頭を働かせています。さすがに、Programmingの教授です。グループワークで試験を受ければ手分けして答えを探せるじゃん!とも思うでしょうが、やろうと思えばできます。しかし、教授は試験を実施した日時、提出した時間をチェックしているので怪しまれますし、見つかれば、キックアウトです。

あまり、「せこい」ことに頭を働かせず、しっかり勉強し試験に挑むことが賢明です。

Englishのクラスの場合

このクラスのFinal Examはありません。無い代わりに、10ページ程度のリサーチペーパーを提出することになっています。そのための期間は4週間。

実はこれだけの時間がありながら、私はまだ2ページしか書けていません。
本当にやばい!ブログ書いてる場合じゃないよー。という心境です。

まとめ

教授やクラスによって、Final Examのやり方は全然違います。1つ言えること、共通していることは、Final Examが占める割合が大体上記に記載した通り30-40%ということです。私は、前セメスターの数学で、Final前まではBだったのに、Final後にCを取ってしまったという情けない結果を経験しました。それを知ってるからこそ、しっかりFinal Examは良い成績を取りたいと思ってます。

ブログどころではなくなってきているので、今回はこのあたりで。

トータルの成績についてはまた結果がで次第、冬休みの間に更新したいと思います。