生活

アメリカに到着して行う3つのこと

もうすぐ渡米して4か月です。最初の1か月半はSan Diegoダウンタウンにある語学学校に通ってました。Collegeが始まる直前にCollegeのある街に引っ越しました。私はダウンタウンに住んでいる間の1か月半に3つのことをしました。そしてこれは必須の3つです。

携帯電話の契約

私はメジャーな携帯電話会社として、T-Mobile、AT&T、Verizon などがありますが、私は過去にAT&Tで契約があったのでここにしました。通常契約にせず、SIMカードを購入して毎月$35プラン。(Auto Payにしているので実際は$30支払いしてます)電話がかかってくることあまりないので本当はもっと安いプランがいいのですが、データはそれなりに使う場合があるのでまーこんなもんかなと思て使ってます。日本の携帯にSIMカードを入れている人もいます。本当はこれがしたかったのですが、私の携帯はSIM解除ができない携帯だったので、仕方なく、Apple StoreでSEを購入して使ってます。学校内は誰でも使えるWi-Fiがあるので、日本の携帯は学校でWi-Fi経由で使ってます。ただ、最初は休止してたのですが、2か月くらい前に解約しました。解約してもWi-Fiあれば使えますよ。

銀行口座の契約

ソーシャルセキュリティー番号がなくても契約できます。
持参物:パスポート、学生ビザ(F1関連の書類)、現在の住所と連絡先、最初に預けるお金(確か$25以上あれば大丈夫。銀行によって違います)
学生のほとんどはBank of Americaで契約をしていましたが、私はWells Fargo

どこで口座を契約しても問題ないと思いますが、口座管理費が発生しない条件の確認をし、確か、Bank of Americaは口座に常に$250以上あること、Wells Fargoは毎月10回以上Debit Cardを使用すること(すみませんウル覚え)だったと思うのですが、私はWells Fargoを選択しましたカリフォルニアが本社なので支店が結構あるし、スーパーマーケットの中にある時もありますから便利なんですよね。

運転免許の取得

カリフォルニアに住むには車の運転マストです。そしてこれが、本人確認証代わりにもなるので、パスポートをいちいち持って歩く必要がありません。
筆記と実技がありますがひとまず、筆記試験のための予約を先に入れました。勉強よりも!予約はひどいときは4週間先まで埋まっている時もあり先に予約をしました。私の場合2週間先を試験日にし、その間に過去問題を勉強します。合格すれば実技試験へ。その時に実技で使う車が必要になります。知り合いがいれば運転練習に付き合ってもらい、その車を借りて実技試験へ行くとよいのですが、私の場合は知り合いや車を貸してくれるあてがなかったので、ドライビングスクールに依頼をしました。私が選んだドライビングスクールは本当にいい人でよかったです。
私が選んだドライビングスクール:Express Driving School
ここは、実技試験に合わせて練習をしてくれて車を貸してくれます。英語でのやり取りになりますが、対応をしてくれるスタッフも練習をしてくれるインストラクターもいい人たちでレスポンスが早いです。おかげで1回でパスすることができました。ほかにも日本語対応する学校もありましたが、私はあまり対応が好きではありませんでした。早く予約しないと希望日が埋まってしまいます。あなたのスキルなら5日間の練習は必要です。と。pushに疲れるDriving Schoolでした。

これさえあれば生活できる!
ざっと3つ紹介しましたが、到着してやるべき3つのことをすぐにやると随分と生活がしやすくなります。