生活

日本からもってきたもの

アメリカには2017年6月18日に来ました。
スーツケース大2つ、スーツケース小1つと、バックパック(世界1周できるサイズ)でサンディエゴ空港に降り立ちました。結構な荷物量だと思います。
実は使ってないものもあったり、
もっと使いたいと思って日本から送ってもらったりもしました。

それを紹介してみましょう。

持ってきてよかったもの

  • 歯ブラシ アメリカサイズは大きい。持参必須持です。ブラシ量が少なく先が尖った奥歯用の歯ブラシも。
  • スキンケア 日本で使い慣れたものがよいでしょう。
  • 化粧品 スキンケアと同じく使い慣れたものがよいです。
  • ウェットティッシュ  ポケットサイズがいいです。大きいのはこちらにもあり。
  • 爪切り 日本のがサイズが合います。
  • 消しゴム やはりMONOの消しゴムが一番。
  • ソニー銀行のデビットカード 外貨口座と日本円口座と両方を開設し、デビットとして、アメリカでも使えます。

これ以外は、現地調達でどうにかなります。筆記用具関連は現地でそろえたほうがよいです。
日本は、B5?B4?サイズがノートの標準サイズですが、アメリカはA4サイズです。
ファイル穴も日本は36穴が一般的ですが、アメリカは3穴です。こちらで揃えたほうがサイズが合うのでいいと思います。
ただし、紙質は絶対日本のほうがよいのですが、サイズを考えると現地調達ですね。

ちなみに、スーツケースなどの荷物を多く持って降り立ちましたが、アメリカでは1週間に1度の洗濯になるので、1週間から10日分の服や下着類が必要です。

日本から追加で送ってもらったもの

  • スキンケア用品
  • 色付きリップ
  • 冬服(ダウンとヒートテックなど)

なんか、これ大したことないですね(笑)普通に現地で調達できる。。。

まーなんでも現地で調達できるから無理して沢山持ってくる必要はないです。結論としては。

日本から持ってきて便利だったもの

あくまで、便利という観点です。

  • ミニ懐中電灯
    100円ショップで売っているキーホルダーにつけるサイズ。玄関や駐車場が暗いときに鍵穴探しに便利。
  • 静電気防止キーホルダー
    乾燥している地域なので、これがあると助かることが多い。
  • 折り畳み財布
    日本にいた時は、長財布を使ってましたが、なるべくコンパクトに荷物を持ちたかったので、折り畳み財布を使ってます。
  • 国際免許証
    こちらで免許を取るまでの間の必需品です。一緒に日本の免許証も必要です。(便利というか必需品)
  • ティーパック
    リプトンとかの、1カップ用のティーパックでなく、500-800㎖で1パック使うようなティーパックです。冬に水筒(900㎖)を持って歩くときにこのティーパックのサイズが便利でした。日本のコストコでマテ茶ティーパック(100袋入り)を持ってきました。そもそもお茶はマテ茶派。

 

結局持ってきても使っていないものもあるので、スーツケース1個分くらいでまとめるのが普通ですね。