生活

日本へ一時帰国する時のプチプラ土産

5下旬から夏休みに入ってすぐに、日本へ一時帰国をしました。そして、2weeksだけ滞在して戻ってきました。約3か月もある夏休みなのにこんなにも早く戻ってくる?と思うでしょうが、夏休みも学校に通う予定にしていたので、短い滞在でした。2weeksってあっという間です。こんなに短いなら一時帰国しなくても、、、とも思ったのですが、イベントが色々とありまして、帰国時の一番のイベントは、「元上司の定年退職祝いを野球観戦をしながら」と、「母の古希祝い」です。充実した日々を過ごし、家族や友人と会いましたが、その時にどういうお土産を渡したのか。

大前提として、学生であるため安価に抑えたい。

私は学生なので、日本にいる家族、友人へ社会人だった時のようにお土産を買ってあげることはできません。ですから、いかに安価に購入でき、アメリカらしいというか、カリフォルニアらしいものを購入できるか考えました。そこで、日本にないスーパーでのお菓子などを購入し、いくつかのお土産を組み合わせて渡しました。結果として、みんな喜んでくれたので、安価だけど、喜んでくれるお土産はある!と自負しています。

トレーダージョーズ

オーガニック食材などを扱うスーパーです。エコバックが可愛くて有名だったりしますよね。ただ、ここ数年のエコバックはあまり可愛くないんですよねー。ここでは、だいたい$3前後のお菓子を求て、購入しました。クラッカーやクッキーなど。
*写真がなくてごめんなさい。

カリフォルニアのスーパーにあるエコバック

南カリフォルニアで有名どころのスーパーマーケットといえば、”Ralphs” “VONS”です。どこにでもあります、このスーパーたち。最近、このスーパーのエコバックがすごく可愛いのです。カリフォルニアらしい、サンディエゴらしいイラストが入ったものがいろんな種類あります。プラスチックのバックは$2以下、布製バックは$5以下です。とってもリーズナブルですよね。値段よし、イラストよし、ですが、プラスチックバックのいいところとして、サイズ感がいいんです!太めのマチがあり、高さも正方形に近いサイズなのであまり高くなく、バック単体で立たせることができます。私は、買い物に行くときに使う以外に、家で食料のストックを入れておくバックとして使ったり、服を入れるためのバックとして使ったりなど、容量も大きいので色々使い勝手がいいです。

友人からの希望

ある友人から、 Reynolds Wrapというアルミホイールを依頼されました。なんで?って思いますよね。このブランドが好きみたいです。ただそれだけなのですが、どうも、アルミに厚みがあって、ランチに持っていくサンドイッチを包むのに裂けなくてちょうどよいそうです。そして、彼女はその使用済みのアルミを、「ジェルネイルをはがす時にコットンの上から巻くアルミ」としても使っているそうです。このアルミの重みがネイルをはがす時に使うのにいいみたいです。ちなみに、厚みがあるせいか、結構重いです。たしか、$5前後したと思います。(長さによりますが)

私のおススメ

“Tom’s”の歯磨き粉ならぬ、歯磨きジェルです。
何がいいかというと、なんといってもジェルであることです。よくあるのは歯磨き粉でペースト状態になっていて、歯磨き後に口回りに白っぽく残ってしまったり、服に付いてふき取っても白っぽく残ってしまって結局、出かける前に着替えるあり様になってしまうことってありますが、このジェルならそれはあり得ません!そして、磨いた後もさっぱりしています。この歯磨きジェルをこっちに来て見つけてからはずっとこれ使ってます。ただ、売ってる店舗が少なくて、Whool Foodsにあります。通常のスーパーでは見つけることはできませんでした。ぜひ一度試してもらいたいです。だいたい$5くらいで購入できます。

まとめ

どのお土産もみんなに喜んでもらえました。エコバックの中に、お菓子屋、歯磨きジェルを入れてエコバックごと渡しました。友人と待ち合わせしてお茶やランチしながら、「お土産どうぞ。」と言ってエコバックを渡すとすごく喜んでくれました。「待ち合わせで会ったときからそのバック可愛いと思ってたの!バックもくれるのね!」てな感じで。やっぱり、カリフォルニアのイラストは可愛いしフォトジェニックです。安価にお土産準備したいなという時に、$5以下でだいたいそろいます。ぜひ!