College

Spring Semesterを振り返って

あと2週間で、Spring Semesterが終了します。あと2週間あるのですが、これからFinal examに向けた勉強などで忙しくなりそうなので、今期を振り返ってみたいと思います。

正直、少し慣れもあって、自堕落になってしまった時が多かったです。時間があれば、勉強よりYoutubeを見ることに夢中になり、ドライブに出かけたりなど、何度も「あー先にやっておけばよかった。」と毎週毎週、月曜になると後悔してました。今も。

Spring Semesterに取得した授業と単位

  • Intermediate Algebra 4units
  • ESL Written communication Ⅲ 5units
  • Programming Ⅰ 4units

合計13unitsです。

■Intermediate Algebra
前半は中3くらいの内容、後半は高校で習うものが一部あり。という程度でまだまだ大学レベルには満たしておりません。ですがこの授業を終えてやっと高校で習う数学に突入するといった具合です。

■ESL Ⅲ
この授業は英語が第二言語の人が受ける最後の授業です。来期からネイティブ達と一緒に授業を受けます。

■Programming Ⅰ
この授業が私が専攻するコンピューターサイエンスの入門編です。ここではC言語を学んでいます。

Spring Semesterでよかったこと

前期は4教科15units、今期は3教科13unitsと少し、ゆったりした授業登録でしたので、自由に過ごせる時間が多かったです。
そして、授業がすべて午後からにつき、朝ゆっくり支度をする、または早めに学校に行き朝から宿題をするなど自分自身が好きに使える時間が増えました。
夜中遅くまで起きてたりなど。

Spring Semester授業登録で失敗したこと

ESLとProgramming は希望していた教授の授業を登録することができました。特にProgramming においては、最初の1、2週間は、定員35名に対して定員を超える生徒が集まってきていました。Crasher(クラッシャー)と呼ばれる人たちで、授業登録した時に、すでに定員オーバーだけど、授業が進むうちにDrop する人などが現れるのでそれを狙って席がなくても最初の1,2週間授業に来るんです。そのうち、先に登録している生徒の中でDropする人が案の定現れてCrasherの人たちが席を確保(授業参加正式に可能)になるという、アメリカならではと思えるシステムでした。実際、中間テストが終わるころには、生徒が半分以下になってました。

で、何を失敗したかというと、Intermediate Algebraの授業を登録した時に誤って登録をしてしまったんです。
週2回の授業かと思いきや、実は毎日授業に参加しないといけないクラスを登録した事に、Semesterが始まる前日に気づきました。
どのクラスも既に満員で、結局このクラスはOnline授業を取りました。授業が取れただけマシなんでんですが、Onlineだけあって、自分でタイムマネジメントして宿題したり、解決したりするべきところ、後半はいい加減になってしまって、「この宿題簡単そうだから提出当日にやろう」と、期日までに宿題を提出出来ない事が2度もありました。傲慢なところもありますね。現在、トータルの成績が90点を下回ってしまいました。ヤバい。

まとめ

前期はオールAだった成績が、今期はBを取ってしまいそうです。まだまだ挽回の余地はあるので、Final examに向けてやるしかありません。
結局のところ、どの授業をとっても、自分のタイムマネジメントにかかってるってことを思い知らされました。

この1年間は正直、20年近くも学生生活から離れていたので、英語も数学も馴れ大学レベルまで追いつくことをしないといけない期間だったと思います。もう一度しっかりと自分の目的を確認し、残り2週間を乗り切りたいと思います。

その後は2週間ほど一時帰国予定です。