College

アメリカ留学2年目のFallセメスター終了!Winter Break(冬休み)の始まり!

終わった!終わりました!Fall semester終わりです!
正直言うと、Final Exam(期末試験)が始まる前は、今期、登録したクラスは「こなした」という感覚がありました。とにかく課題やエッセイの量があったので、エッセイのためのReadingも読む時間を短縮するためにGoogle翻訳を結構使いました。これだとあまり、自分のためにならないですよね。分かっていながらも、エッセイを書く時間を短縮したく、リサーチするためのReadingはこのようにしました。数学のクラスでも、本当は全部理解したいんだけど、テストに出そうなところだけ、たくさんのパターンをやりこなす。そのせいもあってか、「こなした」という感じです。

ただ、実際すべてのFinal Examを終えてみると、「どうにか乗り切った!」という気持ちになり、達成感を感じました。というのも、Bになるか、Cを取るかのギリギリの成績のクラスもあったので、Final Exam終えて自動計算されたプログラミングのクラスの成績を見ると80.4%だったので、ものすごい安堵感がありました。80%までがBなので、Cにならなくてよかったです。すべての、クラスの成績は週明けになると思いますが簡易計算したところ、恐らく、プログラミングのクラス以外はAで終わりそうです。プログラミングもそもそも、Final Exam前まではCだったので、本当に良かったです!

そして、これから約1か月のWinter Break(冬休み)が始まります。
留学生たちは、Winter Breakをどのようにして過ごすのでしょうか。

Winter Breakの過ごし方

1 日本へ一時帰国

2 日本以外の旅行

3 ホストファミリーやルームメイトと家で過ごす

4 Winter Session(冬休みの間の授業)を取る

上記に分けられると思います。それぞれの過ごし方について書いてみたいと思います。

1 日本への一時帰国

メリット:日本で過ごす年末年始は格別!

デメリット:この時期の飛行機代は高い!特に何もすることがなくヒマ!

授業(Final Exam)の翌日、金曜日に速攻帰国という人たちが結構いました。実際このほうがこっちのクリスマスバケーションより数日早いので、飛行機チケットが安価です。クリスマス近辺と比較してという意味で、そもそも飛行機チケット高いです。

実は私も去年のWinter Breakを経験して特にすることもなかったので、この冬は帰国することを検討しましたが、チケットが高い!日本円で14万円くらいかかりました。(これでも安いほうかな)しかし、日本で過ごす年末年始は格別ですから、帰国する人多かったです。日本人留学生に限らず、私の友人の中国人留学生やアフリカから来た留学生も帰国すると言ってました。

2 日本以外の旅行

メリット:日本に帰国するより安価!長期休暇が取れる内にいろいろ旅したい!

デメリット:いずれにしても、出費!

私はこのパターンです。といっても4日程度の旅行ですがハワイに行ってきます。飛行機代は日本円で4万円くらいです。日本に帰国するより安いですよね。泊りはユースホステルに泊まるので1泊35ドルくらい。カリフォルニアからハワイに行く一番安い飛行機代の時期は1月と2月です。これを逃せば、超高いシーズンに突入するので、思い切って行ってみようと思います。ハワイには友人もいるのでWinter Breakの一番のイベントです。

日本以外の旅行という意味では、昨年のWinter BreakにNew Yorkに行った友人がいましたが、超寒すぎて「行くもんじゃなかった。」と嘆いていました(笑)確かに、寒い時に寒いところにわざわざ行く必要ないと思います。私はルームメイトとハウスオーナーにヨーロッパ旅行に誘われたのですが、冬のヨーロッパが極寒だということは承知ですから、丁重にお断りしました(笑)冬のヨーロッパはマジでやめたほうがいいです。過去に旅行会社時代に、研修旅行に冬のヨーロッパ行きましたが、寒すぎてどうしようもなかったです。

25年前に留学していた時は、ホストファミリーとラスベガス旅行してきました。カリフォルニアからだと車で行けるので(6時間ドライブ)結構気軽に行ける他州です。

3 ホストファミリーやルームメイトと家で過ごす

メリット:お金をあまり使わずに済む!ずっと一緒にいることで英語力向上!

デメリット:逆にずっと一緒にいると嫌なところが見える。

昨年の私はこのパターンでした。しかし、今年はルームメイトが旅行に行きますし、他のルームメイトも母国に一時帰国を既にしていますから今年はこれは叶わないです。

長期間ずっとホストと過ごせると、結構英語力が向上するのではないでしょうか。

4 Winter Sessionの授業を取る

メリット:他の学生が遊んでいる間に、単位を取って、学力向上!

デメリット: None!

デメリットなんてないでしょう。しっかり勉強できますから。私はハワイに行く期間はたったの数日なので、もちろん、Winter Sessionの授業を取って単位取得しますよ!

ただ、私の学校の場合になりますが、Winter Sessionの授業数はSummer Sessionよりすごく少ないです。なので、取るべきクラスがない場合が多いです。その上、ほぼ授業はonlineです。私は、HISTORYの授業を取る予定にしています。ここで、単位が取れれば、この先の授業がゆったりするので楽になります。

Winter Breakをどう過ごすかは今後の学習に差がつく!

やはり、長期休暇中の過ごし方は、その後の学習に差がつくと思います。昨年は実は私何もしなかったんです。Winter Sessionの授業を取ることもなく、どこに行くこともなく、ゴロゴロして過ごしました。情けない!ということがわかっていても、ゴロゴロしてしまう。だから、今年は絶対に昨年の自分とは違う自分でいたいと思っています。

  • Winter Sessionの授業で良い成績を取る
  • Gymに週3回以上行く
  • 自分の弱点を克服する(文法、読解力)
  • 次の学期の予習をする

しっかりと取り組んでいきます!

みなさん素敵なバケーションを!
Happy Holidays!